横浜市大/医の数学入試問題解説書2017年版登場! | 京極一樹の数学塾

HOME > トップ直下 > 横浜市大/医の数学入試問題解説書2017年版登場!

横浜市大/医の解説書2017年版の販売を開始しました!
直近7年分(2011年~2017年)の数学入試問題を収録しています!

PDF書籍の売上金が本サイトの運営費に充てられます。
●市販書では、科目ごとの傾向はつかめません。「記録」を見ているだけです。
●本書は、分野別・傾向ごと・類題ごと・難易度順に並べて、比較しながら解くことができます。
●「これが答えです!」という解答なんかいらない!「こうすれば解ける!」という解答こそ必要です。
●美しい解答なんかいらない!泥臭くても時間内に書ける解答が必要!
●解答を「はしょらずに」書いているので、斜め読みできるくらいわかりやすくなっています。

横浜市大/医表紙.gif横浜市大/医の数学入試問題の2017年版体系的解説書
○2011~2017年の7年分/全270頁(同大45題、他大学予想問題45題)
定価:10,000円価格大幅改訂しました!
簡易製本サービスの詳細は注文のご案内を参照してください。
新価格.gif

●本書の特長

  • 分野別・難易度順の配列が学びやすい⇒類題が並んでいるから傾向が見えます!
  • 見慣れない難問ばかりでは解けないでしょうが、むずかしい問題の前にやさしい類題を配してあるので、難問も普通の問題に変わります。最小の労力で入試対策可能!
  • [解法]の前の[解題]で、「どこから手を付けたらいいのか」というヒントや、出題傾向の分析、類題を紹介。
  • 解答を「はしょらずに」書いているので、斜め読みできるくらいわかりやすくなっています。

●市販の「大学ごとの年度順・科目混載の入試問題集」との比較

  • 市販書では、科目ごとの傾向はつかめません。「記録」を見ているだけです。本書は、分野別・傾向ごと・類題ごと・難易度順に並べて、比較しながら解くことができます。
  • 一般の問題集・参考書は「古い問題」を掲載したままですが、本書は最近の問題ばかりです。
  • 大学ごとの問題を全問掲載、他大学の重要問題は予想問題として追加!不足な問題は新作!

----------------------------------------------------------------------------------------------------
世田谷のTKさんから、お喜びの声を頂戴しました!
早速拝見しましたところ、これは値段以上の価値があることが一瞬でわかりました。正直、パソコンでのやりとりでしたので不安でしたが、素晴らしい武器を手に入れたと興奮してます。良いご報告ができるように精進したいと思います。ご丁寧なかつ迅速な対応ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

はじめに

本書は、横浜市立大学医学部を受験される諸兄のために、直近7年分の数学問題を解き、分野別に整理し直し、できるだけ難易度順に配列し直して、最強の参考書として編集したものです。

問題の解法には色々種類がありますが、主として、試験場で思いついて書くことができる、泥臭い解法を書きました。その上で複数の解法が考えられる場合には、すべての解法を書きました。本書における記述方針と、難易度・新奇度・計算量の評価の基準は次項に示しました。

また、穴埋め式の問題では、読むだけではどんな問題か把握しにくいので、本書ではこれを記述式の問題に書き直して、斜め読みでも題意が把握できるようにしてあります(「改題」と表記してあります)。

●入試問題の出題範囲と傾向分析
横浜市立大学医学部で出題された問題には、顕著な傾向があります。確かに出題範囲には大きな偏りがあるのですが、かといって今後出題がないとは言い切れないのが困ってしまうところです。
したがって、類題・三項問題として、慶応大学、順天堂大学の医学部および慈恵医大や、慶應大学の理工学部、環境情報学部、その他の大学で出題された「普通」レベルの問題や「やや難問」を追加しました。

○数Ⅰ: 2014年までは、対称式の出題数が非常に多い。
図形と計量だけに関する問題は出題されていない。
データの分析の問題が2016年に初めて出題された。
○数A: 場合の数単独の出題はなく、確率問題として出題される。
確率問題は毎年出題され、極限や区分求積法との融合問題が出題される。
単独確率漸化式は出題されているが、連立確率漸化式の出題はまだない。
整数問題はそう難しくなく、ユークリッドの互除法の問題が定番。
平面幾何の問題は図形と方程式を組み合わせて出題される。
○数Ⅱ: 2013年までは、二項係数に関する問題が非常に多く出題された。
二項係数に数Ⅲの高次微分方程式を絡めた問題も多く出題された。
半端な角度・不明の角度に関する問題がほぼ毎年出題されている。
図形と方程式の問題は少なく、ベクトル問題が出題される。
文系微積分の出題があまりに少なく、多くは数Ⅲ微積分問題。
○数B: 数列と漸化式の問題が多く出題される。
漸化式では三項間漸化式の問題が多く、多項式型の問題も出題された。
平面ベクトル問題は出題されず、空間ベクトル問題が出題される。
○数Ⅲ: 2次曲線の出題がありません。
ついに複素数平面の問題の出題が始まった。以前は行列問題の出題が多かったので、複素数平面の出題も今後多くなると推測できる。
数Ⅲ微分では、テーラー展開の近似式の問題の出題が比較的多い。
体積積分の出題はないが、代わりに弧長積分問題が出題される。
媒介変数表示曲線の出題が比較的多い。

その他、分野ごとの傾向分析も各分野の冒頭に近い位置にまとめてあります。

本書が、横浜市立大学医学部への合格の一助となれば幸甚です。

2017年3月
著者

京極一樹数学塾.gif

京極一樹の物理塾
京極一樹の化学塾
----------------------------
[入試問題解説]
●センター試験数学入試問題
センター試験数学
●医大・難関大の数学入試問題
東京大 数学入試問題過去問一覧
京都大 数学入試問題過去問一覧
大阪大 数学入試問題過去問一覧
一橋大 数学入試問題過去問一覧
東工大 数学入試問題過去問一覧
国公立医大 数学入試過去問一覧
私立医大 数学入試過去問一覧
難関私大 数学入試問題一覧
国公立大 数学入試問題一覧
----------------------------
[難関大・医大合格の教材2017年版]
最新刊:入試直前対策3点
----------------------------
東大理科
日大/医
横浜市大/医
東大・京大・一橋大の文系数学
----------------------------
完全対策 微積分応用問題
完全対策 微積分基礎問題
完全対策 複素数平面・2次曲線問題
完全対策 数列・漸化式の極意
完全対策 整数問題の極意
完全対策 空間図形問題の極意
注文のご案内・簡易製本のご案内
入試問題解説書の販売条件一覧

京極一樹が貴方のための
受験大学の入試問題の学びやすい分野別解説・傾向分析書
をおつくりします!
センター試験数学対策問題集
センター試験化学対策問題集
ほんとうの数学入試試験対策
-------------------------------------
[個人指導]
京極一樹が個人指導・家庭教師お引き受けします。
受験生・高校生・大学生はこちら
受験生の遠隔指導引き受けます!
中学生・中高一貫校生はこちら
-------------------------------------

●分野別の数学入試問題
大学入試 数学入試問題の良問集大成
(数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ)

(数Ⅲ)

(数A)

(数B・数Ⅲ)

行列と一次変換(旧数C)
難関大学突破のためのトピックス

---------------------------------
東大数学入試問題を突破する方法
初めて見る問題を解く方法
どうして勉強するのか
---------------------------------
「数学以外のコンテンツ」は削除しました。
入試数学トップへ戻る
京極一樹の数学塾トップページへ戻る